【Vainglory】WESG決勝戦とヒーローを振り返って

どうも、こぉたむ(Kootam)です。
最初に名前を言うスタイルは最近していませんでしたが、冒頭の挨拶について特に思い浮かばず、オールドスタイルで書き始めています。

3.8パッチ以後、ヒーローの試合数、ロール、ピック、勝率等々色々調べる記事を書き始めて少しでも役に立てればなと思って始めてみましたが、どうでしょうか。

2019/2/10にWESG(World Electronic Sports Games)のVaingloryオフライン大会日本予選決勝戦が行われました。

PCの調子が悪くなり配信をストップしてから主にソロランク数回程度しかプレイしていないので、戦術等については全くわからない状態ですが、せっかくのいい機会なので振り返ってみようと思います。


各ヒーローについて

    Win/Lose/Banで並んでいます。
    ()内の数値は統計上勝率が高い順に並べた時の目安順位です。

  • 0/0 3BAN:チャーンウォーカー(11)
  • 0/0 3BAN:イェーツ(14)
  • 0/0 3BAN:アンカ(5)
  • 1/0 2BAN:ランス(20)
  • 1/1 1BAN:ジュール(1)
  • 3/0 0BAN:ライム(3)
  • 3/0 0BAN:グランプジョー(2)
  • 3/0 0BAN:キネティック(21)
  • 2/0 0BAN:サムエル(29)
  • 2/1 0BAN:アーダン(25)
  • 1/2 0BAN:セレス(7)
  • 1/2 0BAN:ライラ(15)
  • 0/1 0BAN:マレン(10)
  • 0/1 0BAN:シルバーネイル(24)
  • 0/1 0BAN:マグナス(28)
  • 0/2 0BAN:グウェン(9)
  • 0/2 0BAN:レザ(26)
  • ※2019/2/13(水) EA10帯 勝率順(100試合以上)

所感

始まる前のBAN予想は以下。

イェーツ、ランスは的中。アンカもまあまあ、
マグナスは統計のデータでは勝率50%下回っていますが、ultの魅力とチームランクとのことでBAN予想でしましたが、外れ。
チャンウォーカーは試合数が少ないこともあり、見逃していました。
ランスは以外に統計上の順位は落ちましたが、使っていて強いヒーロー(スキルの使い方が難しい)だと再認識。
サムエルはハラス性能、レーンクリア、寄りの速さが強みでチームランクのデータとソロランクのデータは大きく変わりそう。

あとは、pickもそうですが熟練度と戦術が5vs5が大きな要因で運要素は低めだなという子供みたいな感想です。←

各場所でコミュニティ大会も開かれていきそうなの、そういった大会の情報と集めつつ立ち回りたいなと思います。

Vainglory関連記事

【Vainglory】ベイングローリー3.10パッチのヒーロー【Tier表】 3.9パッチ感想 【Vainglory】ベイングローリー3.9パッチのヒーロー【Tier表】 Vainglory 3.9 Patch Tier List Version2【Vainglory】 Vainglory 3.9 Patch Tier List【Vainglory】 【 Vainglory 】意外と知らない ? 小ネタと豆知識 【Vainglory】VGPRIMEとは?おすすめモードについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です