Kootam Create Forum

このサイトは管理人Kootamとコミュニティのメンバーが素人ながら全力で取り組みます

BLOG ROY1380

【レトロゲーム列伝】ソロモンの鍵

投稿日:2018年2月11日 更新日:

 こんにちは、ROY1380(@ROY1380S)です。

 古いゲーム機を発掘したので、レトロゲーマー始めました。

 今回はファミコンソフト『ソロモンの鍵』を紹介します。

ソロモンの鍵

2月4日の生放送の録画です。(ネタバレ注意)

本作について

悪霊がはびこる迷宮で、鍵を探して扉を開く。
知恵が試されるアクションパズル。

このソフトは、1986年に発売されたファミリーコンピュータ用のアクションパズルゲームです。 プレイヤーは、魔法使いダーナとなって悪霊がさまよう星座宮に挑みます。ブロックを出したり消したりする「換石(かんせき)の術」を使い、悪霊をかわしながらカギを入手します。アイテムを取ると「火球(かきゅう)の術」で敵を攻撃することもできます。
ニンテンドー公式より

 操作は至って単純な『移動・ジャンプ・ブロックの生成消滅・ファイアを撃つ』のみです。俯瞰的な2D視点も相まって、パズル要素が強くテクニックよりもギミックを解く能力が求められます。昨今のゲームでは見かけることが少なくなった『パズルアクション』というジャンル名に相応しい作品です。
 また本作もレトロゲーム特有の隠しアイテムが大量に存在するため、マップ上の奇妙なアイテムを見つけていくのも楽しいです。非常に難易度は高いですがスコアアタックという遊び方もできます。

本作をプレイして

 元々我が家にあった作品なので、幼少期に兄と一緒に遊んだことを思い出しました。昔は難しくてほとんど進めなかった覚えがありますが、今やっても非常に難しく最後までクリアできなかったほどです。しかし珍しいジャンルでありながら、ゲームのシステムと2Dのドット絵との相性が良く、当時の技術でこそ完成された作品だと言えるほどで、完成度の高い面白い作品でした。
 隠しアイテムや隠しマップなどの要素も多く、ゲーマーとしても飽きずに何度も遊べる作品ではないでしょうか。インターネットの発達した現代では、攻略サイト情報を扱っているサイトもあるため、ヒントを探しながら遊んでも楽しめると思います。
 現在はファミコンがなくても3DSのダウンロード版WiiUのダウンロード版が販売されており、そちらで遊ぶこともできます。他にもソフトが手に入ればレトロフリークなどで遊ぶこともできるので、ぜひプレイすることをオススメしたいです。
 上部に掲載した動画で僕の生放送でのプレイを見ることができるので、興味のある方は御覧になってみてください。

ソフト一覧

スポンサーリンク

kootam_336px

-BLOG, ROY1380

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

kootam_side

  スポンサーリンク