#1 CCENTの取得を目指す

こんにちは、こぉたむ@kootamsです。

本日よりネットワークの知識を少しでも身につけるために、ping-tで間違えた問題を
まとめていこうと思います。これによって少しでも自分の知識になればと思いますし、
観ている人に人にとっても知識を深めることができればなと思います。

スポンサーリンク

レイヤ3スイッチの特徴

・IPアドレスを基に宛先を判断できる
・ブロードキャストドメインを分割できる

IPアドレスについては認知していましたが、ブロードキャストドメインを分割できるとはあんまり聞いたことがないですね…

無線アクセスポイントとWLC間の通信に使用するプロトコル

・CAPWAP

Control And Provisioning of Wireless Access Pointsというプロトコルを使用する。

SOHO環境で使用される無線アクセスポイント

自立型アクセスポイント

アクセスポイントが少なくて済む

Ciscoの3階層モデルにおいて、ディストリビューション層が該当するトポロジ

・パーシャルメッシュ型

Ciscoの3階層モデルはフルメッシュ、パーシャルメッシュ、スター型である。
その中でディストリビューション層はパーシャルメッシュである。

ファイアウォールのルール作成に関わるゾーン

外部ゾーン、DMZゾーン、内部ゾーン

10Base-Tの最大伝送距離

・100m

ベストエフォート型の通信

・帯域の保障がない
・インターネットはベストエフォート型の通信に該当する

ベストエフォート型は帯域保障がない通信形態。そのため通信量が多くなると通信速度が低下したり、通信できなくなる.

本日はここまで

おやすみなさい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です