【CCNA】LAN

昔も取り組んでいましたが、継続的に学習をしないと効果が出ません。

こちらのブログは、管理人のKootam氏がネットワークの資格試験
【CCNA】に合格するための「たむログ」である。

主に赤本という問題集で間違えた問題や
Ping-tで間違えた箇所を覚える(暗記)するために
まとめていきます。

LANの規格

LANの規格は

Point
OSI参照モデルの物理層〜データリンク層に相当する。

媒体アクセス制御方式

LAN規格で利用する媒体アクセス制御方式は

Point
イーサネット:CSMA/CD
トークンリング/FDDI:トークンパッシング

CSMA/CD

CSMA/CD

Point
1台のホストがフレームを送信していると他のホストはフレーム送信が終わるまで待つ。
コリジョンが発生したら、ランダム時間待機してフレームを再送信する。

イーサネット

イーサネットは

Point
他のデバイスがデータを送信しておらず、メディアがアイドル状態の時にデータを送信できる。
MACアドレスを利用する。
イーサネット上でTCP/IPの通信を行うためには、IPアドレスとMACアドレスの対応付けが必要である。
ARPによってIPアドレスとMACアドレスの対応付けを行う。

マルチキャストで利用するMACアドレスは

マルチキャストで利用するMACアドレス

Point
I/Gビットが「1」となるMACアドレス。

UTPケーブル

UTPケーブルは

Point
4対8本の銅線で構成されている。
ノイズの影響を防ぐためにより合わされている。
サポートする周波数に応じてカテゴリ分けされている。

MDIインターフェースのピンアサイン

MDIインターフェース(NICやルータ)のピンアサインは

Point
送信;(1,2)
受信;(3,6)

MDI-Xインターフェースのピンアサイン

MDI-Xインターフェースのピンアサインは

Point
送信;(3,6)
受信;(1,2)

光ファイバケーブルの種類

光ファイバケーブルの種類

Point
マルチモード光ファイバ
シングルモード光ファイバ

イーサネット規格

イーサネット規格は

Point
共通のフレームフォーマットとCSMA/CDをサポートしている。
10GBitイーサネットからはCSMA/CDをサポートしていない。

MTU

MTUは

Point
イーサネットなどのデータリンク層プロトコルで転送できる最大のデータサイズを表す。
イーサネットのMTUは通常1500バイト。
イーサネットフレーム全体の最大サイズは1518バイト。
VLANなどが付加されて1518バイトを少し超えるサイズのイーサネットフレームを、ベビージャイアントフレームと呼ぶ。

IEEE802.3u

IEEE802.3u

Point
IEEE802.3uのイーサネット規格、100BASE-TX。

マルチモード光ファイバを利用するギガビットイーサネット規格

マルチモード光ファイバを利用するギガビットイーサネット規格

Point
1000BASE-SX、1000BASE-LX。

CCNA関連記事

【CCNA】ネットワークの基本的な仕組み 【CCNA】TCP/IPプロトコル 【CCNA】Ciscoデバイスの管理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です