【アズールレーン】「四天王大冒険・鞍山編」のお話

 こんにちは、行人(@ikuto1780)です。

 今回は先日から始まったイベントについてお話したいと思います。まずは近状報告から。

 とりあえずコラボキャラは全員集まりました。グリーンハートだけが全然引けなかったので焦っていたのですが、最終的に全員手に入ったので良かったです。

 そしてパープルハートの限定スキンを購入しました。今回のスキンはどれも魅力的だったのですが、予算の都合上パープルハートのみの購入となりました。

 夕立のスキン背景とは違いとても明るい背景なので、これはこれで満足です。ネプテューヌの世界観がよく現れてると感じました。

イベント

 今回のイベントはお絵かきをを行っていくものです。各海域のボスマスで絵の具を集め、指定されたマスを塗って絵を完成させます。報酬として資金かダイヤが手に入り、お絵かきを全部クリアすると新規艦「鞍山」が手に入ります。ここで注意する点が2つほどあります。1つ目は、どの章でもドロップする絵の具の量は一緒であるという点です。自分が周回したい章や、レア艦掘りなどと並行して行うと良いかもしれません。2つ目は、絵の具がドロップするのは第二章以降のノーマルステージのみという点です。なのでハードステージではドロップしません

 お題の絵によっては要求される絵の具に偏りが出るので、どの絵の具が必要なのかを調べてから集めに行ったほうが良いでしょう。

四天王大冒険・撫順編

 今回はもう一つイベントがあり、それがこの撫順編です。こちらはボタンを押して年獣(ねんじゅう)を攻撃していくという単純なものです。攻撃回数は一日5回回復し、年獣を倒すと「撫順」が手に入ります。忘れずに毎日ちゃんとやっておきましょう。

ピックアップ

 今回のピックアップは「逸仙」、「長春」、「太原」の三種です。長春と太原は期間限定の先行実装で、逸仙はイベント終了後常設入りします。逸仙は今回改造が来た中華姉妹こと平海、寧海と組ませるとスキルの効果により、3人の弱点である回避率などが大きく上がります。ただし、逸仙、平海、寧海の3人が居ないとシナジーが発揮できないので、活躍するのはかなり限定的な場所になるかもしれません。

 ぼくは寧海しか持っていないので、他の2人も早く入手したいところです。改造するにも改装図がたくさん必要なので、今のうちに集めておきたいと思います。

まとめ

 今回はイベント海域があるわけではないので、ミニイベントのようなものだと思います。前回のイベントも比較的軽いものだったので、そろそろ大きいイベントが来そうな気もします。実際に来るかどうかはわからないので、今は裝備の強化や艦隊のレベリングをしつつ大きいイベントに備えたいと思います。

前回の記事

[blogcard url=”https://kootam.net/ikuto-azurlane-2″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です