【FGO】「節分酒宴絵巻 鬼楽百重塔」のお話

 こんにちは、行人(@ikuto1780)です。

 今回は1月24日(水)から始まった新イベントについてお話します。

イベント

 

 今回のイベントは一言で言うと「百重塔を走破しよう!」という感じです。各階にいる敵を倒して進むという、とてもシンプルでわかりやすい内容です。10階ごとにボスが配置されており、そこをクリアするとメインクエストが更新されます。今回のイベントは日ごとに開放されるわけでは無いので、自分たちのペースでいくらでも進めることができます。ですが、簡単に進めることが出来るわけではありません。

疲労システム

 今回のイベントの肝である部分が、この「疲労」についてです。一度出撃して「勝利」すると、出撃したサーヴァントが一定時間使えなくなるというものです。ですが、これは「勝利時」のみであり、出撃して「敗北」した場合は疲労が付きません。なので、いくらでも試行錯誤できます。
 今回のイベントでは一回出撃につき4時間の疲労があります。同じサーヴァントは全員使えなくなるので、1人のサーヴァントを複数体育てても使えなくなります。なので、今回は幅広く育てていないと辛いかもしれません。

 ぼくはまだ35階までしか進んでいないので、ここらへんでペースを上げたいところです。手持ちの数が少なく、また育っていないので、今回のイベントは少し厳しさを感じています。

温泉システム

 

 もちろん救済措置はあり、それがこの「温泉」システムです。同時に5体まで入浴できます。温泉に入浴させるとサーヴァントの疲労回復が速くなり、周回の手助けをしてくれます。今回は入浴させると疲労時間が2時間ほど短縮されます。

 ガンガン進めているとこのように出撃可能なサーヴァントがいなくなるという状況になります。ですので、この温泉を上手く活用できるかがイベントの鍵だと思います。
 このイベントは1月24日(水) 18:00~1月31日(水) までと1週間程度しか無いので、この「疲労」システムと向き合わざるを得ないでしょう。ここが腕の見せ所です。

ピックアップ

 今回のピックアップは坂田金時、源頼光、酒呑童子の3体です。彼らは去年にも復刻が来ており、よくピックアップされてるイメージがあります。特に頼光さんには種火周回などでお世話になっているので、このピックアップは嬉しいです。

思わぬ結果

 イベント初日のピックアップは3体全員です。ぼくは頼光さんが欲しかったのですが、単体ピックアップを待つのもめんどくさかったのでさっさと回してしまおうと考えました。その結果、100連で星5サーヴァントを4体も引き当ててしまいました。中身もピックアップされてるサーヴァント3体+恒常鯖1体と、被りは無しです。星5サーヴァントの排出率は1%なので、通常100連だったら1体出るか出ないかのレベルです。このような結果を出したことは今までに無いので、とても驚きました。とんでもない確率を引き当ててしまいましたので、今後のガチャ運が心配です。


 
 同時に星5サーヴァントを4体も当ててしまったので育成するのがとても大変ですが、手持ちの数が少ないぼくにとってはこの先の攻略の手助けになるので、頑張って育てたいと思います。今回は嬉しい悲鳴となりました。

まとめ

 ピックアップでの4枚引きの印象が強すぎて、肝心のイベントのほうが進んでいない状態です。今回の仕様上後半で追い上げるのは難しいので、早い段階で進めれるだけ進めておきたいです。完走できるかも怪しい所なので、新しく引いたサーヴァントの育成をしながら情報を集めて、試行錯誤しつつ頑張りたいです。

前回の記事

[blogcard url=”https://kootam.net/ikuto-fgo-2″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です